はりマッサージ健康法

介護士 腰椎椎間板ヘルニア 足のしびれ

事務系の仕事→介護士に転職してから、腰痛が始まりました。
施設のお年寄りをベッドから移動させる等、介護の仕事は力仕事です。

 

わかってはいたものの、いざ職に就いてみると想像以上の激務でした。
それでも慣れてきたら、コツがわかってきたのか力加減がコントロールできるようになりました。
腰痛は、ちょうどそんな頃から始まったのです。

 

 

しばらくは湿布で様子を見ていましたが、痛みはひどくなるばかりでさらに足にしびれまで出てきました。
これはまずいと思い、病院へ行ったら腰椎椎間板ヘルニアだと診断されたのです
担当の先生から、このままこの仕事を続けていたら治らないし、ひどくなったら手術をしないといけなくなると言われました。
すでに40代ですし、このご時勢で又転職なんてとてもできません。

腰痛車いす生活

 

何とかしたい一心で、整体や鍼に熱心に通いました。
少し遠い所でも、口コミで評判がいいところには迷わず言ったりもしました。
整体や鍼へ行くと一時的に症状はよくなるのですが、二日ともちません。

 

 

もっと他にいいところがあるはず!
そんな思いで必死になって探し回って、ようやく出会えたのがこちらの治療センターです。
初診の検査で、私の腰椎椎間板ヘルニアは身体自体が歪んでいるのが原因だと知りました。
こちらの治療法は、この身体の歪みを正常に戻すということだそうです。
そんなことが出来るのか半信半疑でしたが、先生は信頼できそうな気がして通院することにしました。

 

 

するとたった数回しか通っていないにもかかわらず、腰痛も足のしびれも驚くほど楽になりました。
仕事でお年寄りを移動させる時も、もう辛くありません。
この仕事を続けていける自信がつきました。
いくら感謝しても、感謝したりないくらいです。
先生、ありがとうございます。

パティシエ 腰痛

2、3年前から腰痛が続いていました。
立仕事ですし、作業台の高さがまちまちで自分にぴったり合っているわけではないので、少し腰を曲げて作業したりも多いのです。
それである時、いつものように少し腰を曲げて生クリームを搾り出そうとしました。
その時急に腰に痛みが走ったのです。
それが腰痛の始まりでした。

 

その時はすぐに治まったのですが、それ以来時々痛くなるように・・・。
最初は腰痛になる間隔もそうひんぱんではなかったのです。
それがだんだんと間隔が短くなり、とうとうずっと腰痛が続くようになりました。

重いものを持つ

 

仕事中は当然湿布類は貼れないので、ものすごく辛いです。
一時コルセットをしたりもしましたが、動きにくいのですぐに辞めました。
病院で腰の牽引したり、鍼や整体などにも行っていました。
でも全くよくなる兆しはなく、途方に暮れました。

 

 

このままどんどん悪くなるのじゃないか、突然ぎっくり腰になるのじゃないか。
最悪、椎間板ヘルニアにでもなったらどうしよう・・・。
と、毎日悪い方、悪い方へと考えて不安になってしょうがなかった。

 

見かねた主人が、色々な人からいい治療所を聞いたり、自分でも調べてくれて、カイロプラクティクがよさそうだ、と教えてくれました。
私もホームページで確認して、よさそうに思えたので通院することにしました。
腰痛の原因は身体の歪みだということがわかり、それを正しくすれば腰痛から開放されると知って気持ちが軽くなりました。

 

 

担当の佐藤先生の施術はとてもソフトで気持ちよく、毎回途中で寝てしまいます。
全然身体に負担がない感じで、しかも数回しか通っていないのに腰痛がかなりましになりました。
腰に負担のかかる姿勢をしても、今までのように不安を感じなくなったのがすごく嬉しいです。
もっと楽になるように、いつまでも通い続けるつもりです。

お肌の悩み