蓄膿症

副鼻腔炎には鼻洗が一番です

副鼻腔炎でとても辛い思いをしました。
最初はいつもの風邪だろうと思い、市販の風邪薬を飲み続けていました。
しかし待てど暮らせど症状が改善せず、いつも鼻の奥の方がグズグズと言っているのです。

 

 

鼻をかんでも一向にすっきりせず、たまに鼻の中から喉の方に落ちてくる鼻水はどろっとしていて粘度が高く、黄緑色がかった色まで着いています。
そうしてこれはおかしいと思ったのが、自分の鼻の中が嫌な臭いがするのです。
普通に生活していても、鼻をつまんでみてま臭いは変わらず独特な嫌な臭いがするのです。
そこで始めて耳鼻科に行きました。蓄膿症頭痛

 

 

診察をしてレントゲン写真を撮って、結果は副鼻腔炎でした。
言われた言葉はもうここまで行くと市販の薬では治らないよと言う一言でした。
抗生物質と鼻水を流し易くする内服薬を処方され、耳鼻科では鼻吸入と鼻洗をしました。

 

 

鼻洗はとても気持ちが良くて、痛みも無いですし、汚い鼻水がたっぷりと出てとてもすっきりしました。
しかし時間が経つとまた鼻か詰まって臭くなってくるので鼻洗に行く日がとても楽しみでした。
治療には1ヶ月以上かかりました。

 

その間一日3回の内服薬を毎日飲み続けました。そうして頻回に耳鼻科へ行っては鼻洗と鼻吸入です。
しかしその甲斐あってか、早い段階で症状はいくらかずつ落ち着いていました。
しかし副鼻腔炎は完治までがかなりの期間かかるそうです。

 

 

一度副鼻腔炎にかかってからは、軽く風邪を引くだけでもその症状にとてま敏感になりました。
ドラッグストアには自宅で出来る鼻洗の薬品やグッズも売っているので、早速購入して自宅でも実践しています。
鼻洗することは風邪の予防にも効果がある様です。また鼻洗は鼻の通りを良くして呼吸をしやすくするのです集中力のアップにも繋がります。

 

 

副鼻腔炎はかかるととても辛いですし、なかなか完治もしにくいのでなるべくならばかかりたく無い疾患の上位に入っています。
市販の薬を飲んでも良くならずいつもよりも長引いているなと思ったら早めに耳鼻科にかかることがお勧めです。

お肌の悩み