頻尿

妊娠中は常にトイレトラブルと隣り合わせでした

妊娠中は常にトイレトラブルと隣り合わせで、日々ひやっとすることだらけでした。まずは妊娠初期。まだそんなに子宮も大きくなっていないのに、膀胱も圧迫されていないはずなのに、早速頻尿に悩まされました。トイレに行っても行ってもすっきりしない。すぐトイレに行ってもほとんど出ないんです。そりゃそうですよ、さっき行ってから10分もたっていないのに溜まるわけがない。妊娠初期から悩まされた頻尿は出産ギリギリまで続きました。通勤電車に乗っているときなんて地獄でした。私の場合つわりでなく頻尿で。どこの駅のどの場所にトイレがあるのか常に把握していました。駅を降りてから会社までたった10分の道のりを直で行くことができなくなりました。必ず途中のコンビニで一回トイレしてからじゃないと。店員さんにも毎朝毎朝また来たよ、て思われていただろうなぁ(泣)ほんとあの頃はトイレのことばかり考えていました。お腹がかなり大きくなってくると、頻尿に加えて尿漏れに悩まされるようになりました。これは本当につらかったです。私は重度の花粉症もちなのですが、妊婦だから薬が飲めない。だからくしゃみが止まらないのです。くしゃみしたら腹圧がかかって尿が漏れてしまって。しかも膀胱が馬鹿になってしまっているのかもう緩くなってじゃんじゃん出てしまうのです。吸水シートは必須でした。それも一日に何回かは替えないといけない状態で、まだ30代の女性としては恥ずかしかったです。トイレを我慢して我慢して、やっと個室に入ったとたんジャアーって漏れてしまったことも何度もあります(泣)あんなにつらかったトイレトラブルですけど、出産を終えたら嘘みたいにすっきり治ってしまって。今では笑い話です。

お肌の悩み